今や、株ブームと言っても良いくらい、個人投資家が増えてきている。
人それぞれ、投資スタンスに合った証券会社を選んでいるだろうか?

と言うことで、初心者にも解り易く、証券会社の良し悪しを説明してみます。

株ログ
ごとうち君お勧めの御当地名産品

先ずは、株ブームの立役者の「デイトレ」にもっとも適している証券会社をご紹介。

デイトレをするなら、手数料が一番のネックである。
この手数料をいかに安く納めるかで、パフォーマンスに差が出ると言っても過言ではない。



一番、デイトレで重宝する証券会社はライブドア証券です。


業界では初めて?の定額制手数料プレミアトレードパス(56700円)を購入すると、3ヶ月は売買やり放題。
1ヶ月18900円で何度売買しようが、これ以上の手数料が発生しないのが良い。
買値撤退しても、全然痛くないよね。
私は、E*トレード証券で売買しているが、1ヶ月50万とか60万や多い時は100万って言う手数料を払っている。
それを考えると、1ヶ月18900円ってただみたいなものだ。
1日に換算すると、1ヶ月約20営業日で計算すれば、1日1000円以下の手数料になる。
他のネット証券だと、一番安い手数料で500円くらいなので、一度買って売ったらもう1000円の手数料になる。2回売買すれば、2000円となるのである。
ライブドア証券のプレミアムトレードパスは、ありえないくらいの安さなのである。
デイトレを主とするトレードや、スイングを主とする人も、間違いなくライブドア証券が1番である。
ただし、ツールが今のところそろっていないのが不便と言えば不便です。

なので、そのツールを補うのはE*トレード証券のハイパーイートレードや松井証券のネットストックトレーダーなどのツール(株価自動更新)を見ながら、ライブドア証券で売買と言った方法が一番手数料が安く済みます。

※06年6月でプレミアムトレードパスが終了するようです。




次に、そんなに頻繁にトレードは出来ないが、月に50回以下のトレードをすると言う方はコスモ証券だ。



2種類の手数料定額制がある。
1)1ヶ月50回コース 10500円
2)1ヶ月100回コース 21000円
である。
100回コースとなると、ライブドア証券の方が確実に安いが、50回コースならコスモ証券の方が安いのである。
毎日はトレード出来ないが、週に1・2日しかトレード出来ない人や、1日に平均2回前後のトレードをする人は、コスモ証券の50回定額制の方が安く済みます。
50回の定額制で1ヶ月50回取引すれば、1回辺りの手数料は210円となり、業界TOPの最安値です。
カスタマイズ自由自在のトレーディングツール「マーケットサーチ[プレミア]」(月3000円)もあります。




次に紹介するのは、ネット証券業界の最大手で手数料よりもツールの使い勝手が最高の「E*トレード証券」です。



E*トレード証券は、私がメインで使っている証券会社です。
1ヶ月の定額制の手数料は無いものの、スタンダードプランとアクティブプランの2種類の手数料体系がある。

スタンダードプラン(1注文の手数料)
1注文の約定代金 手数料(税込)
〜50万円    450円(472円)
〜100万円   800円(840円)
〜150万円  1,000円(1,050円)
150万円超〜 1,500円(1,575円)

アクティブプラン(1日の約定代金の定額制)
1日の約定代金合計額 手数料(税込)
〜50万円 500円(525円)
〜100万円 900円(945円)
〜300万円 2,000円(2,100円)
〜600万円 4,000円(4,200円)
〜900万円 6,000円(6,300円)
以降300万円増毎 +2,000円(+2,100円)

1回の約定代金等は、ネット証券業界大手では最安値だが、ライブドア証券コスモ証券の1ヶ月定額制には敵わない。
では何故私がE*トレード証券を使っていると言うと、トレードツールの「HYPER E*TRADE」が気に入っているからである。
このツールは大変優れもので、マウスの操作だけで発注したり指値変更なんかもドラッグ&ドロップで簡単に出来ちゃうのである。
注文する時に、普通は株価を打ち込んだりしなくてはならないのだが、このツールは板の株価をクリックするだけで、瞬時に注文の板に反映されたり、指値変更もマウスでドラック&ドロップで簡単に素早く出来るのである。
また、注文を準備してストック出来たり、気配値上に自分の注文が表示され約定したかどうかが一目瞭然だったりと、とても使い勝手が良く素早い対応が可能なツールと言える。
手数料も大事だが、一瞬のチャンス等を逃したくない人は、このツールは貴方を満足させてくれるツールだと私は思います。



サラリーマンや場が見れない人にはマネックス証券が最適。



手数料等は、安いとは言い切れないが、サラリーマンや四六時中も場を見れない人には、心強い注文設定がある。
何が心強いかと言うと、逆指値やツイン指値(利益確定の注文と、損切りの注文が同時に出せる。どちらか一方が約定したら、もう一方の注文はキャンセルとなる)の自動売買の設定ができる事。
設定だけしておけば、仕事をしていても用事で外出していても、自動売買の設定さえしておけば、場を見なくても買いのタイミングを逃さなかったり、リカクや損切りも自動で売買してくれると言う優れものだ。
もう、「サラリーマンだから・・・」「場が見れないから・・・」って言う良い訳は通用しなくなるね。
逆に、この設定さえしておけば、安心して仕事や外出も出来るって訳だ。
また、17:30〜0:00まで終値でトレード出来るマネックスナイターってのもあるよ。




1日の約定代金が10万円以下なら、手数料無料の松井証券



1日に10万円以下のトレードなら、松井証券は無料です。
その他の手数料やツールなどは、私にはあまり魅力を感じません。
松井証券を使っている方で、他の証券会社に無い強みを持ってるコンテンツってあったら教えて下さい。

YUTAKAさんから情報を頂きました。
ありがとうございました。
リアルタイム・トレーディングツール「ネットストック・ハイスピード」が2006年1月より無料提供開始です。
E*トレード証券」のツールと同じく、ドラッグ&ドロップでのトレードが出来るように搭載されるらしい。



内藤証券は、同一約定日なら、同一銘柄の手数料を一口にまとめてくれるサービスなどもあります。




貴方のお気に召した証券会社はありましたか?
気に入った所があれば、資料請求してみてはいかが?




株ログ
Blog Ranking
にほんブログ村 株ブログ

新作続々!無料フラッシュゲーム
簡単だが難しいフラッシュゲーム
株の勉強本
まずは、株やチャートの勉強から始めましょう。
売れ筋デイトレ本
有名な人達のトレード技術を盗め!
ネットセキュリティー
ネットトレードは、セキュリティーは不可欠だね。



【アドオークション】

Docashing!



株式デイトレード ブログランキングへ

GMOクリック証券 私のメイン証券会社です。
FXトレーディングシステムズ  FXするならココ!