ブログネタ
資産運用成績 に参加中!

これからの1Rは、風呂・トイレ別は当たり前で、インターネット環境・家具類の備え付きや家賃1か月分サービスなどの所も出て来ている。

最近では、メチャクチャ安い賃貸物件が幅を利かせてきて、供給過剰気味の賃貸物件の価格破壊が出て来ている。

金利や建築費が下がって安く物件を建てられ、新築にも関わらず家賃を抑える事に成功しており、その近隣の中古ワンルームは、それ以下に抑えなくてはならない現状に至っている。

家賃を下げれば、それだけ収入が減るわけだが、それじゃ面白くない。


これからは、リフォームは勿論の事、物件に個性を出す時代になって来ていると思っています。

いまや、供給過剰で借り手市場になっている賃貸市場を、他の物件と差を付けるのである。
これは、サービス云々ではなく、他にない有っても困らない物で対抗・差別化する事が大事なのではなかろうか?

例えば、今のワンルームは、物を仕舞う所がない。
独り者でも、年月が経てば物が増える。

服に始まり扇風機や本など、趣味でゴルフをすればゴルフバックを仕舞う所もない。
これらを仕舞えるスペースを作る事で、他の物件とは格段に差が生まれるのではないだろうか?

アパートなら、敷地内のデッドスペースに倉庫を設置するとか、色々な方法があるだろう。


株ログ Blog Ranking ブログ村 株ブログ ブログランキング


駐車場にしても、1台より2台置けるスペースがあれば良いにこしたことはない。

外観も、白一色とか古臭いカラーリングのままにせず、お洒落にカラーリングすれば、それだけでイメージが180度変わったりする。


収益物件を建てたら・買ったら終わりではなく、いかにその物件の価値を上げる投資が出来るかが、今後の賃貸物件の明暗を分ける事になるのではなかろうか?


続く・・・

かな?( ̄▽ ̄ i)

株式デイトレード ブログランキングへ

GMOクリック証券 私のメイン証券会社です。
FXトレーディングシステムズ  FXするならココ!